Top >  2 外資系企業への転職活動:面接 >  外資系企業に向かない人

スポンサードリンク

外資系企業に向かない人

外資系企業企業への転職活動をしている人は、自分のどこが
外資系企業企業で働くのに向いていると考えていますか。

また、外資系企業企業への転職活動は考えられないと思っている人は、
どうしてそう思うのでしょうか。

外資系企業で働くことに向いていない人はどんな人なのでしょうか。

もしあなたが、「会社は株主のもの」「会社はお金を生み出すために
存在する」という言葉に嫌悪感を感じるなら、
外資系企業に向いていないかもしれません。

これらの言葉は外資系企業では当たり前の考えであり、基本だからです。

外資系企業で働くなら、決して他人を当てにしたり、
頼ったりすることはできないと思ったほうがいいでしょう。

また、外資系企業企業で働く人たちは、
飲み会で会社の愚痴を言う人がほとんどいないそうです。

外資系企業で働く人は、自分なりの目標を持って企業で働いているため、
愚痴など言う必要がないようです。

ただ外資系で働いてみたいからというだけでは、
外資系企業への転職活動を行なっても、実にならないかもしれません。

本当に自分が外資系企業で働くことに向いているかをじっくり考えてから、
外資系企業への転職活動を始めてはいかがでしょうか。

2 外資系企業への転職活動:面接

関連エントリー

英文履歴書を作成する 面接前の下調べ 面接時の企業サイドへの質問 好印象を与える面接ポイント 面接時の振る舞い 面接時に誤解されないように 好印象を与える面接時の質問 マイナスの印象を与える面接時の質問 面接の服装 電話インタビューのスケジュール調整 電話インタビューでの資料活用 外資系に向いている人 外資系企業に向かない人